Nero InfoTool 「HD対応確認」画面

 Nero InfoTool 「HD対応確認」画面は、ドライブが HD DVD 又は BD(ブルーレイ)に対しての対応状況を表示します。また、それに適切なNeroソフトがインストールされているかも表示されます。

 

Nero InfoTool 「HD対応確認」画面

 

 「システムを確認するタスクを選択してください」のリストを選択すると以下の項目が出てきます。

 

Nero InfoTool 「HD対応確認」画面(2)
 ※Nero 8等のバージョン番号は今後変わり可能性があると予測しています。

  • Nero 8でブルーレイディスク再生
  • Nero 8で編集可能なブルーレイディスク(BDAV)再生
  • Nero 8でHD DVD-Video再生

 

 上記を選択する事により、現在のドライブが HD DVD 又は BD(ブルーレイ)に対しての対応状況を表示します。同時に http://www.nero.com/ へのリンクへとつながるようになっています。
 但し、Nero8のソフトがインストールされて無いと、以下の画面が必ず最初に表示されます。つまり「Neroソフトを買って下さい」、というメッセージです。

 

Nero InfoTool 「互換性の問題」警告ダイアログ画面

 

 ※↑上記の通りでNero7は当サイト管理者のパソコンにはインストールされていますが、最新のNero8にはアップグレードしていません。ちなみにNero7はパソコン購入時に付いていたドライブの添付ソフトです。

 

< TOPへ >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA