Nero InfoTool のインストール

現時点(2013/09/10)でNero InfoToolのインストールは nero11infotool-11.0.00500.exe のインストーラー・ファイルに変わっています。インストール・テストしたところ、特にインストール中に選択等が必要な箇所はありません。デフォルトでインストールしてください。Nero InfoTool 11 (ver 8.0.10400.1.100) がインストールされます。

Nero InfoTool 11 のインストール

< TOPへ >


パソコンにインストールされたドライブ、挿入されたディスク、インストールされたソフトウェア、及び多くの重要な特徴に関する情報を提供するNero InfoTool のインストールは、何も難しくはありません。インストーラーもありません。ダウンロードした「InfoTool.ZIP」ファイルを解凍するだけです。最新バージョンは「InfoTool.exe」と「nit64.dll」を解凍して取り出すだけです。
なお、Nero InfoTool の本体プログラムはバージョン v4.4.0.0 でも v5.3.3.0 でも同じ「InfoTool.exe」です。但し、v5.3.3.0は別に「nit64.dll」ファイルが付いています。この「nit64.dll」ファイルは何の機能を担当しているのかは現在不明です。64ビット用対応の外部プログラムかもしれません。
以下にインストール手順を示します。※解凍するだけですが。

 

▼① デスクトップにあるダウンロードした圧縮された「InfoTool.ZIP」ファイルを解凍します。解凍方法はパソコン環境にインストールしてある解凍ソフトにより異なるので手順は省略されて頂きます。

InfoTool.ZIP

 

▼② 下記は「InfoTool.ZIP」を解凍(展開)した画面です。

[画像の説明] InfoTool.ZIPの解凍後
※中には「ReadMe.txt」等の説明ファイルも入っていません。本体プロフラムだけです。

 

▼③ 「InfoTool.exe」と「nit64.dll」を適当な別のフォルダに移動します。

InfoTool.exe

 

▼④ 後は「InfoTool.exe」のショートカットをデスクトップか、プログラムメニューに追加します。

 

< TOPへ >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA